本文へスキップ

遺言作成・相続手続サポート、創業融資なら

電話番号03-6382-5616

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-30-14
天翔代々木ANNEXビル403号室

一般社団法人とは

一般社団法人を検討したいけど、
実際自分がやりたい業種はこの法人形態で設立できるのかな?
実際どんな法人で、何ができるの?
どういう業種が適しているの?
株式会社と何が違うの?

このページでは、その辺りの事を解説していきたいと思います。

一般社団法人の主な特徴

  • 非営利目的

    「営利を目的としない団体」であることが必要です。
    収益を出してはいけないという意味ではなく、「営利」とは社員への利益の分配を意味します。
    残った利益は翌事業年度以降の事業のために使います。
    非営利法人には、この一般社団法人の他、NPO法人、学校法人、医療法人などがあります。

  • 資本金が不要

    一般社団法人は資本金という概念がなく、「基金」という制度があります。
    基金は解散時の返還義務があります。

  • 寄付金を集めやすい

    将来的に公益社団法人を視野にすることができます。

一般社団法人の種類

一般社団法人は、すべての所得に課税されるものと、税法上の収益事業のみに課税されるものがあります。

他の法人格と徹底比較!

一般社団法人と株式会社の違い

株式会社は営利目的ですが、一般社団法人は非営利目的であることが大きな違いです。

   一般社団法人  株式会社
 設立費用
(弊所報酬額を含まない額)
 登録免許税:6万円
定款認証費用:5万円
印紙税:0万円
 登録免許税:(最低)15万円
定款認証費用:5万円印紙税:4万円
 設立に必要な資本金  不要(基金制度あり)  1円〜
 設立に必要な人  2人以上  1人以上
 配当金  非営利なのでなし  出資割合に応じて決まる

一般社団法人とNPO法人の違い

どちらも非営利法人というところは共通です。
しかし、事業内容や集められる人数によって一般社団法人かNPO法人か検討する必要があります。

   一般社団法人 NPO法人 
  設立費用
(弊所報酬額を含まない額)
 登録免許税:6万円
定款認証費用:5万円
印紙税:0万円
 0円
 設立に必要な人 2人以上  10人以上 
 申請から設立までにかかる期間 2〜3週間  4〜6か月 
 事業内容 制限なし
(注) 
 20分野の活動に限られる

(注)

一般社団法人の主な業種

  • 芸術・地域振興関連事業

    芸術の振興や教育、地域振興、発展等を目的とした事業を行っている組織
    復興支援の団体も一般社団法人の場合があります。

  • 観光業

    観光業の振興、観光名所の知名度アップといった目的で非営利の事業を行う法人、
    地域の特産品の宣伝・広報を行う法人
    「●●観光協会」など、地域の名前+観光協会と付けている企業が多いですね。

  • 福祉・医療学会系の法人

    社会全体への貢献度が高い事業を行っている法人。
    福祉系の業種の場合、社会福祉法人という選択肢もありますが、手続や要件が一般社団法人より厳しいです。

  • 医療学会、資格認定ビジネス

一般社団法人は特に目的や事業の制限があるわけではありませんし、
一般社団法人の特徴で書いたように、収益事業も可能です。
ですが、税法上の非営利型を選択される場合に、以上のような業種が多いようです。

一般社団法人には適さない場合

では、一方で一般社団法人に向かないものは…

  • 収益力が高いビジネスモデル
  • 家族経営を徹底したい場合

などの場合は一般社団法人はあまり適さないと思われます。
ただ、上記でも述べているように、一般社団法人は特に事業の制限があるわけではないのでこのような場合でも設立することはできます。


このページの先頭へ

syadan3.htmlへのリンク